不倫時の慰謝料の相場


不倫が発覚した際に発生するのが慰謝料というお金ですが、これは不倫によってどのような結末を得たのかによって相場も変わってきます。もちろん、夫婦間のお金のやりとりとなりますので、相場とは言ってもあくまでも最終的には夫婦での話し合いによって決めることとなります。しかしながら、相場を知らずに話し合いをしても話がまとまらないことが多いので、不倫による慰謝料を考える上で世間による相場は把握しておきたいものです。

相場そして、具体的な相場ですが、離婚になった場合には300万円前後がひとつの相場と言われています。また、別居の場合には200万円、同居継続というような場合には100万円前後が相場となっています。こうした相場が今の日本では多くのケースにおいて取り入れられています。しかしながら、やはり最終的には夫婦間で話し合うことなので、これはひとつの目安となります。

また、この相場以上の金額がやり取りされるケースもありますし、この相場以下の金額でおさまっていることもあります。それぞれの経済事情などによっても相場は大きく変わってきますので、あくまでも目安として覚えておき、その上で自分たちの事情などを考慮した上で金額を決めていきたいものです。