慰謝料と弁護士の存在


慰謝料には相場がありますが、夫婦間が納得していれば仮にその金額が億単位となることもあります。そのため、夫婦によっては相当高額な慰謝料のやり取りがおこなわれることもあります。特に夫婦関係が冷めているようなケースでは、相手への怒りなどもあって不倫をされた側が高額な慰謝料を請求することもあります

弁護士そもそも不倫をしている時点で夫婦間の愛情は冷めてしまっていることが多いため、結果としてこのような状況にもなりやすいのです。もちろん、不倫をしてしまった側が相手から提示された金額に納得ができ、その支払いも可能ということであればそのまま受け入れることとなりますが、支払いが不可能な金額であったり、納得いかない金額ということもあるものです。

そのような場合には弁護士に間に入ってもらい、円滑に話し合いを進めていくようにしましょう。弁護士の中にはこれまでに同様の案件を多数抱えている弁護士もたくさんいます。いわゆる離婚協議に関する実績が豊富な弁護士がたくさんいます。離婚の裁判で最ももめるのが慰謝料と言われていますが、弁護士を味方につけておくことによって、自分の思い通りの金額にすることも不可能ではないため、弁護士の活用も考えておきましょう。

参考:慰謝料請求の相談_アディーレ法律事務所